良い介護施設か見極める方法

介護施設に入れようと思ったとき、もちろん入れればどこでも良いという訳ではないので施設見学をすると思います。
もちろんせっかく施設のお世話になるのなら、丁寧に介護・対応してくれる信頼できる施設に入れたいと思うのが普通です。

失敗しないための良い介護施設を見極める方法として、施設見学した時に「食堂」をチェックすることをおすすめします。
見ておきたいのはテーブルの高さと椅子の高さが全て同じになっているかどうかで、もし同じであるのならその施設は良い介護をしているとは言えないでしょう。

利用者の背の高さ、体力はもちろん全員違いますので、それぞれに必要なテーブルの高さや椅子の高さも違います。
それなのに全員同じテーブルと椅子が使われているのは、必ず無理している利用者がいますので良い介護をしているとは言えないのです。
もちろん施設側の都合もありますので、一人一人に適した椅子をオーダーメイドで用意する必要もありませんが、椅子だけでも4種類程度の高さの選択肢を用意しておくのがベストと言えます。

施設の中には食事のときだけその利用者が使う椅子を用意しているという場合もあるので、見学時に全員が必ず同じ椅子とテーブルを使っているのかを聞いてみても良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る