老人施設の「買え買え詐欺」に注意!

架空の老人施設の入居権を高齢者の方に購入させようとする新手の詐欺が発生しています。
突然自宅に架空の施設のパンフレットが送りつけられ、届いた後に「そのパンフレットを持っている人しか入居申し込みができない」と伝えられます。
「入居したい人が多く待っているが、パンフレットが無いから申し込みできない。申し込みだけでもして名義を貸してくれないか?」と話を持ちかけるそうです。

入居の権利を購入したお金は後から返すと言われたり、謝礼が出るというように言われたりすることもあり、平均で550万円、多い方ですと1,000万円も騙しとられてしまったケースがあります。
買え買え詐欺の特徴として「代わりに申し込みして」「名義を貸して」「あなたの名前で確認した、買った」「パンフレットが届いた人しか買えない」というような不審な電話があるので、こうした電話がかかってきたら相手にせずにすぐに切ってしまうのがいいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る