介護老人保健施設ってどんな施設?

高齢者向けの施設には、様々な種類がありますが、今回はその中の老人保健施設についてご紹介いたします。

老健は、主にリハビリを目的としている高齢者様が入所され、病院と自宅との中間施設としてリハビリを支援してくれるのです。

病院とは異なり、昼間は他の入居者と一緒にフロアでレクリエーションを行ったり、リハビリでは専門職のスタッフが付き添ってそれぞれのプログラムごとに訓練を行います。

要介護1から要介護5の方で、病気などの症状が安定していて入院の必要がない人が入所の対象になっていますので、要支援の方はご利用いただけません。

要介護度認定されていて、自宅に戻るための準備をしたいと考えている方にオススメですから、気になる方は近隣の施設を見学してみてはいかがでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る