介護施設の種類、何があるの?

介護施設にはいくつか種類がありますが、どうやって選べば良いのでしょうか?

グループホームは認知症の高齢者が入居される施設であり、施設によって人数は異なる事が考えられますが、一単位は約9人で一単位ごとに個室や食堂やお風呂が用意される事になっているのです。

デイサービスは高齢者が通う介護施設であり、自宅から少しでも出る事によって生活を活性化させたり、家族の介護負担の軽減を目的としているのです。

ショートステイは高齢者が泊まれる施設であり、こちらも家族の介護負担の軽減や家族が自宅で不在になるという時に短期間だけ利用できる施設になりますよ。

介護施設を利用する場合には、高齢者の介護度が関係しているので、ケアマネージャーに相談して施設を一緒に選ぶと良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る