老人ホームの種類と選び方!

老人ホームの施設は色々と種類がありますが、どんな違いがあるのでしょうか?

例えば、介護付きはサービスが手厚いので費用が高く、高齢者の状態に合わせて介護などのサービスが受けられますし、要介護度が入居後に高くなっても充実したサービスが受けられますよ。

民間施設の方が受け入れ対象が広いという特徴があり、住宅型は介護が必要ない人から要介護の人も自分の状態に合わせてサービスを選択できるのです。

公的施設は要介護度や収入を元に費用がリーズナブルで利用できますが、要介護度が高い人向けの施設で、経済的な負担が少なかったり、終の住処として人気がありますよ。

認知症にも多くの施設が対応していますが、部屋のタイプは個人やユニット型、集団の居室があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る