特養老人ホームのメリットとデメリットとは?

特別養護老人ホームにはどんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

特養最大のメリットは入居金がかからなくて費用が安いという部分であり、他の介護施設と比べてもリーズナブルだと言われていますよ。

また、利用者の最期の時まで入居できるため、途中で退所を求められる事もなく、24時間介護が受けられるので安心して過ごせますし、軽い症状であれば医療処置も可能なのです。

デメリットは原則として要介護度が3以上の人じゃないと入居できないという事と、費用が安いため待機者が多くどこの施設も入居待ちになっているのです。

職員不足のため、レクリエーションとリハビリは少ない場合も考えられると言われていますよ。

医療依存度が高いくらいの症状がある人は、入居できない可能性が考えられるそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る