特養老人ホームへの入居の流れについて知っておこう!

特別養護老人ホームは入居までに時間がかかる介護施設だと言われていますが、入居の流れはどうなっているのでしょうか?

特養は要介護度3以上ある人が入居できる施設であり、入居を希望している方は入居申込書を書く事になりますよ。

特養は暮らしの場ですから、医療依存度が高い方は入居できない可能性が考えられるので、入居について気になる事がある方は入居したい特養に電話で相談するのがオススメです。

特養は入居を申し込んだ順に入居できるわけではなく、指針に基づいて高齢者の介護度やご家族の状況を元に点数が付けられて、優先順位は点数が高い順なのです。

施設の職員が高齢者の状態を把握するために訪問調査が行われて、どんな介護が必要なのか、どんな病気を患っているのかなど聞き取りが行われるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る