ペットと暮らせる介護施設がある?

介護施設によっては大切なペットと一緒に暮らせる場合もありますよ。

介護施設に入る際にペットと離れ離れになって、最期までお世話できないかもしれないという不安を感じている人は多いかもしれませんが、一部の老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅ではペットの飼育が可能なのです。

ペットの存在はアニマルセラピーの効果が期待でき、高齢者の認知症の症状を遅らせたり、精神を安定させたり、生きがいになって意欲を向上させたり、他の入居者との交流を促進させて孤立を防ぐなどのメリットがありますよ。

施設内でペットを飼うのであれば、施設のルールを守ったり、ペットが苦手な人への配慮が必要になりますので、入居する前に施設に確認した方が良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る